メタバースの不動産は活況を呈しています。それは本当にそんなクレイジーなアイデアですか?

 

結構、訳が分からなくなって来ましたね。

まずは、基本を理解してくださいね。

 仮想世界で架空の「土地」を購入するために数千ドル、さらには数百万ドルを費やすという考えは、率直に言って、ばかげているように聞こえます。

しかし、ここ数ヶ月、メタバース内の仮想土地への多額の投資が見られました。PwCは、仮想ゲームの世界であるThe Sandboxの不動産を非公開の金額で購入した、最新のダイビング企業の1つです。

他の報告された売上高が通り過ぎるものであるならば、それはかなりの額だったでしょう。最近、ある人がスヌープバースの土地を購入しました。仮想世界のラッパーであるスヌープドッグが、サンドボックス内で開発中です。450,000米ドル(約332,500ポンド)で購入しました。

一方、メタバース経済に焦点を当てた不動産会社であるメタバースグループは、別の仮想プラットフォームであるDecentralandの土地を243万米ドルで購入したと報じられています。

0Shares

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。